そろそろ日本に戻ります

今、長距離電車の移動中に、これを書いています。

今回の旅でも「心揺さぶられる情景」に出会うことが出来ました。そこで絵として表現したいものを得られ、それが何よりの収穫です。
多くのスケッチや浮かんだイメージを具体的にまとめたり…と、そろそろアトリエに戻りたい気持ちになってきました。

ヨーロッパを訪れて→美しい場所を探し→写真に撮り……と、そういった“取材“で、絵は描けるものではありません。
だからこそ飽きること無く、こうして長い年月描き続けてこられたのだと思います。

この歳になっても、毎度のように絵の難しさを思い知らされ苦労しますが、その一方で絵を描く喜びも教えられている様な気もします。


車窓には、徐々に葡萄畑が増えてきて…     ボルドー ・サンジャン駅に到着です。


一昨年の冬に旅したときには、終盤に風邪で高熱を出してしまいましたが、今回はなんとか(途中あやしい感じでしたが…)無事に乗りきれそうです。
今のところ飛行機も大きな遅延なく運航している様ですし、予定していた日程通りに帰国できそうです。
では、近いうちに。

笹倉鉄平

 

2019年11月28日