“うちのオフィス”の仕事

この度「Teppei.Net」は、大幅なリニューアルとなりました。
大々的な改装で、コンテンツなどの移動もありましたので、少々戸惑われたのではないでしょうか?

これまで、こちら(画家・笹倉鉄平の公式ホームページ内)に入っていた新作版画の紹介や個展案内などは、私のオフィスである㈱アートテラスのホームページの方へ移動となりました。
つまり「Teppei.Net」は、より画家個人として関わる内容に比重を置き、皆様に絵を楽しんで頂く為のエンターテイメント性ある内容の方(オフィスが中心となって行う活動に関するコンテンツ)はオフィスのページへ移り、"本来あるべき場所にあるべき項目を置くことが出来た"と、感じて何となくスッキリしております。

ご覧頂きました通りTOPページには、本来画家の顔であるべき"絵"を、自ら選び出すその時どきの「今の気分の一枚」として、近況等の一言を添えて載せてゆこうと考えております(たまには描きあがったばかりのスケッチなども紹介してみたり…ライブ感が出せればいいなぁと思い立った次第です)。
また、既存の「フォト・アルバム」については、オフィス・ページのTOPへ移って同じ形で掲載されることになります。
今までは、自分のホームページの表紙にバーンと自身の写真があること自体に、気恥ずかしい様なむずがゆい様な抵抗を、少々とは言え感じ続けておりましたので、この移動で気分も随分と落ち着きました(笑)。

他にも大なり小なり変わっている部分はございますが、㈱アートテラスのホームページ共々、今後も引き続きよろしくお願い致します。
ところで、たまにではありますが、私のオフィスって"どんなことをしているのですか?"といった質問を頂くことがあります。
いい機会ですので、ごくごく簡単にですがお話しておきます。

例えば、"展覧会を開く"という活動の部分ひとつだけをとってみましても・・・場所の確保や会場側とのやり取りに始まり、会場設営と展示設備の準備・手配、さまざまな形での告知・案内作業、作品やグッズ類の荷造りと搬送、搬入・飾り付け、会期に入れば、作品の管理やお客様への諸々の対応、終われば撤収作業と後片付け…などなど細かく挙げればキリが無い程、一回の展覧会開催でも、そこには力仕事を含む多くの業務が控えています。
(それこそ、学園祭での展覧会レベルならば自分一人で作品の展示~撤収まで面倒を見られましたが、現在では、したいと思っても易々と出来る作業量ではありません。)

他にも大きな仕事として、版画の制作と管理、いわゆる"版元"業務があります。
オフィスから版画工房へ制作を依頼し、私自身もその過程で確認を行いつつ完成させてリリースを行う――則ち各版画の出版元となっております。

まだまだ他にも、作品の著作権管理、マネージメント業務、当ホームページの運営等々、細かい仕事は多岐にわたり、私だけでは出来るべくもない仕事をスタッフ達がこなしてくれているおかげで、日々の絵画制作に集中出来ているわけです。
更に、一人でも多くの方に「絵を観て楽しんで頂きたい」とどれだけ願ってみても、オフィスの働き無くしては、現状の様に皆様に絵を観たり・知ったりして頂く機会すら無くなってしまうということなのです。
そういった意味では、「版画ミュージアム」と「ちいさな絵画館」も、画家としての活動を支えてくれている頼もしい存在となっています。

そもそも「アートテラス」と名付けたいきさつはと申しますと・・・"アート"は勿論、「芸術」から。"テラス"は"terrace"で、元々の意味である「土を盛固めて造る台地・段地」が、地面にしっかり足が着いている感じがして気に入り、二つの単語をくっつけて作りました。
そしてもう一つ、"テラス"の読みの音が日本語の"照らす"に通じていて、人の気持ちにアートで光を"照らす"という、大きな理想と願いも込めました。
駄洒落みたいな上に、なんとも厚かましい理想ですよね(笑)。

私と"うちのオフィス"の間柄、なんとなくお分かり頂けましたでしょうか?

それではまた、今回の大改装(?)への感想なども含め、今後も引き続き質問や作品への感想等お寄せ頂けますと大変嬉しく思います。
以上、リニューアルに際して取り急ぎ。

笹倉鉄平

2008年04月01日