出発進行‼

暫く前まで何年かに渡る長い長い間、大規模な整備工事を行っていた東京駅。

オフィスが近いのでよく使っていた八重洲口側は、工事の間中頻繁に出入り口や通路を変えながら、少しずつ変化してモダンな形に完成し・・・丸の内側もやはり大きな工事を経て、レトロな雰囲気も美しい姿に生まれ変わりました。

1914年(大正3年)の12月20日に開業した東京駅は、つい先頃100周年を迎えたことでも話題になっていましたが、それに合わせての工事事業だったのでしょう。
年明け早々に近くを通ることがあり、折角ですので記念写真を撮りました。

 

この丸の内駅舎は開業時と同じ姿に戻されたそうで、内部のドーム部分等、とても味わい深い意匠で何度見ても嬉しくなります。
長期に及ぶ工事の間、駅としての機能に支障が無いようにしながら、これだけ大きく姿を変えたことに驚きながら、実際に現場で作業をされていた多くの方々の苦労と工夫にも思い至り、改めて感慨深いものがあります。

私のオフィスからも徒歩10分位の距離ですし、各地の展覧会へ出向く際や、旅の往復、京都との行き来・・・等々、使ってきた頻度を考えますと、身近に感じ過ぎていたせいもあったのか、外観をじっくり眺めるという機会をかえって持たなかったように思います。

ともかく、日本を代表する「始発駅」でもある東京駅にて・・・
新たな希望や抱負を載せて、さあ、2015年の出発です。

笹倉鉄平

2015年01月08日