今年は・・・甲午(きのえうま)

皆さま、穏やかな新年をお迎えでいらっしゃいますでしょうか。

こちら↓は、京都の粟田神社参道にて出会いました御神馬の像と一緒の写真です。
旅立ちや旅の道中守護のご利益で知られ、色々な意味で新春に参るには良い御宮さんです。
陽射しがなかなか神々しい感じに撮れており、新年向きかなぁ…と(笑)。


さて、2014年の干支は"甲牛(きのえうま)"。そして今年、私は年男です。
十干十二支が一巡し、生まれた年と同じ"甲牛"へと還りました(つまり、いわゆる還暦です)。

他人事のように思っていた"還暦"というものが、自分にも早巡って来たのかぁ…という感じです。
とはいえ、マイナスな気持ちは無く、
むしろ一巡して初心に還るという新鮮な気分で新しい年をスタートしております。

歳末・大晦日から正月三が日も、無理ないペースでずっと絵を描いておりました。
今年に限らず、年が明けて初めて筆を執る時というのは、
どこか厳かで神聖で清々しい空気を感じますので、気持ちが"ノッて"描ける気がしています。
還暦を迎える特別な新年にあたり、
こんな時にこそ「絵に向かわないのは勿体ない」と感じたのです。


末筆になってしまいましたが…
昨年末には、クリスマスの感謝企画もございまして、
多くの方々からメールを頂戴致しましたこと御礼申し上げます。
自分自身が筆不精ですので、
メールを送って頂く皆さまのお手間を思いますと、頭が下がるばかりです。
応援のお言葉や作品へのご感想メッセージから、いつも創作のパワーを頂戴致しております。
本当にありがとうございました。

今年も『Teppei.Net』を、どうぞよろしくお願い致します。

笹倉鉄平

2014年01月07日