イースターの日

今、デン・ハーグに向かう電車を駅で待っているところです。
本日はイースター(復活祭)なので、聖金曜日から翌月曜日までは、店やレストランが休みのところが多く、電車の時刻もイレギュラーになったりと、旅行者には少し不便な4日間ではあります。
この復活祭というのは「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」という「の」が6個もつく(笑)決まりですし、日本人には馴染みが薄く、つい忘れておりました。
店のウインドーに卵やウサギの飾りを見かけて気付いた次第です。


昨日から中世の頃の様な仮装をした多くの人達が、駅で普通に往来きしていて妙な面白さがあったりもします。
今日訪れていた街の教会前広場では、キリストの復活を祝う歌を結構長い時間をかけて、大勢の人達が合唱していました。


さて、こちらもようやく春らしい暖かさになって来て、野外でスケッチやメモ描きするのが楽になりホッとしています。
まだ、暫らくはこちらで制作の旅を続けるつもりです。

笹倉鉄平

2014年04月20日