遅ればせながらのお年賀です

松も明けて今更とは思いますが・・・
お年賀状代わりとうことで、例年の干支シリーズ(?)画像を掲載させて頂きます。
龍というのは、"狛犬"型に収めるには形状的に流石に難しいのでは?と思っていたのですが・・・在りました"狛龍"。

稲荷社の総本山・京都の伏見稲荷の参道を脇に少し逸れて行き、ささやかな竹林を過ぎた奥に在る静かな神社、神寶神社の「天龍」さんです。
こちらの神社が、京の都の辰巳(南東)の方角に在り、辰が天龍・巳が地龍であることから、天地をつなぐ存在として据えられた狛龍さん、ということでした。

皆さまにとりまして、新しく明けた年が、どうか平和で穏やかな一年でありますよう心からお祈り申し上げます。
そして、今年もどうぞ「Teppei.Net」をよろしくお願い致します。

*     *     *

さて、私はと云えば・・・
昨12月から描き始めた絵があり、ちょうど気分がノッてきたところでしたので、大晦日・元旦も関係なく描いておりました。
昨年は、例年とは違う年だったことを思えば、そんな年越しも良かったのではないでしょうか。

ということで、今年の"描きぞめ"は早々に済んでしまいましたが、絵を描きながら新年を迎えられるというのも、画家としては、幸福で本望なことだと思っております。

笹倉鉄平

2012年01月10日