新しい年が良い年でありますように

平成20年が平和で良い年でありますように!!

干支にちなみ"狛鼠"と共に(京都、大豊神社にて)

平成になって、早いもので20年。
元年に生まれた赤ちゃんが、成人する程の時間が経過したことになります。
それほどの時間が経ったことに、大きく頷ける世の中の変化を実感しています。

平成19年の、世相を表す漢字は「偽」でした。
よく見れば、この漢字は"人(イ))"の"為"と書きます。
"人の為"という大義名分の裏側に存在し、見え隠れしているモノを考えさせられてしまう一文字でした。
新しい年は、もっと明るくポジティブなイメージの漢字が選ばれる一年であることを願って止みません。

平成20年は、干支も一周し、先頭の「子年」に戻ります。
新しいスタートにはとても良い機会ですので、新鮮な気持ちで、また一歩一歩進んでゆきたいと思っています。

笹倉 鉄平

2007年12月27日