アトリエや旅先から届いた、笹倉鉄平のメッセージを掲載しています。

アトリエから

2000年07月27日/暑中お見舞い申し上げます

「暑中お見舞い申し上げます。」
夏は暑いものだとわかっていても・・・・・暑いっ!!
いやはや、なんとも暑いですね。
そんな中、応援のメールをたくさん戴いて、毎度のことながら感謝!感謝!!です。
読ませていただく度にパワーをもらいつつ、夏場の制作を乗り切るために発奮しています。

さて、今回は「これこれしかじかな話を聞いたのですが、勿論デマですよね?」といったメールを、いまだに少々戴きますので、それについてお答えしようと思います。

さすがに「(僕が)もう絵を描くのをやめた・・・」といった噂は消えたようですが、極めつけは例えばこんな噂・・・・・。

絵の制作というのは予想以上に体力勝負なので、3年ほど前からスポーツクラブで水泳を始めて、以前より3~4キロの健康的減量に成功し絶好調なのですが、ある噂によると、「薬物中毒で痩せ衰えている」というではありませんか!!!!!?????
これには、さすがに目が点になり笑いころげてしまいました。
これは、ほんの一例ですが、ウワサ話とは箱を開ければ大体こんなものなのです。
尾ひれ背ひれがつく伝言ゲームならまだましな方で、現代では「火のない所にも煙がたつ」時代というのですから、もう呆れてしまいます。
しかし、一体誰が何の目的でこんなウソを言うのでしょうか?
何らかの意図が有るのでしょうが・・・・・、もう全く気にせずに、噂が好きな人達とは関係を持たないようにするしかないのでしょう。

皆さんからのメールは、そんな噂とは全く関係のない楽しいものや、噂は信じていないというものばかりなので、安心しています。

それから、実をいいますと私が以前、軽井沢に住んでいた頃にストーカーまがいの行為を受けまして、その後も2回引越しをするはめになってしまい、それ以降、プライベートは一切出さないようにしています。
画家の顔は、あくまでも「絵」ですから・・・・・、本当に首をかしげてしまいます。

・・・・・などと、変なこともいろいろある反面、良いことも多くて・・・・・。
こうして多くの方々に応援して頂いておりますし、助けて下さる方も多くいらして身に余ることだと恐縮しています。

このホームページは出版社勤務のT氏が、頭が下がるほど親身になって立上作業をして下さいましたし、著名な画家である先輩はことあるごとに相談にのって下さり「正しい道」を丁寧にアドバイスして下さいます。
また最近では、以前から手がけてみたかった出版物(文章と絵を一緒に楽しんでもらえるような画集が、この秋に出版社「求龍堂」さんから出版され、全国の書店にて発売される予定です。)の制作について、その窓口の開拓を、会社の取引先の関係で出会ったI氏が尽力下さいましたし、スタッフM嬢の知人の方には、音楽と絵の融合という楽しい表現の可能性を大きく広げてもらいました。
それに、多くの画廊さんには、僕の絵に対する思いを心底からご理解下さり、お客様に作品をご案内する際にお伝えいただいていたり・・・・・などなど、挙げれば切りがありません。

他にもたくさんのお世話になっている方がいらっしゃるのですが、この場を借りてお礼を申し上げたい次第です。

こうして、小さいことながらも社会に貢献し得る良い仕事を目指し、理解をして下さる人たちと共に頑張っていければこんなにうれしいことはありません。
それは、お金で買うことの出来ない最高の歓びですから。

嗚呼、また真面目な話になってしまいました・・・・・。
次回は肩の力が抜ける話にしたいなぁ~と思っています。
では、暑い日が続きますが、皆さんもお身体ご自愛ください。

笹倉鉄平

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年