アトリエや旅先から届いた、笹倉鉄平のメッセージを掲載しています。

アトリエから

2000年07月06日/つい先日、コンサートに行ってきました。

はや7月になり、やはり暑苦しくなるものですね。
夏ももうそこまで来ている感じですが、いかがお過ごしでしょう。

湿気が多くて暑い日には、身体がだるく感じてしまいますので、こんな時にはボサノバやウクレレの曲をかけて、気分快適に仕事をしています。
音楽の力で重く沈んだ空気を払拭し、急に軽く明るい気分が部屋中に広がっていく感じで、リラックスでき、集中力も高まります。

美大時代に「ボサノバ」が好きになったのですが、当時、周りはロックやニューミュージックばかりでした。
それももちろん好きで夢中だったのですが、ダサイ!とか言われそうで言いづらい雰囲気がありまして、今から思うと、別にどうでもいいことなんですが・・・。

特に好きなのはボサノバギターの音で、 コードのつながり方が、嬉しいような、切ないような感じで心に広がって染みていきます。
中でもスローテンポな曲が、アルファー波が出てきて大好きです。
ジョアン・ジルベルトとバーデン・パウエルやカイタノ・ベローゾあたりは、僕には必需品です。
具体的なおすすめ曲はまたの機会に書くとして、つい先日、ウクレレ好きのデザイン担当K氏に誘われて、僕の事務所のスタッフ達と一緒に「ハーブ・オータ&ゴンチチ、コンサート」に行ってきました。
ウクレレの神様と言われているオータサンですが、その素朴な人柄も含めて感激してしまいました。
ステージの上でも、オータサンの周りには「ハワイ時間」が流れているようで、僕が感じる時間の流れ方との間に差を感じ、反省してしまいました。

ゴンチチさんはスタッフの薦めで聞くようになってから大ファンになり、今ではお二人の曲が、僕にとって欠かせないものになっています。
NHK.FMの「世界の快適音楽セレクション」(毎週土曜夜7:15~9:00)を是非聞いてみて下さい。楽しいおしゃべりも含めて最高ですよ!

僕の絵は音楽と強く結びついているものが多く、これからも描いていこうと思っています。

それでは皆さん、暑さとジメジメに負けないよう、お身体を大切に!!

笹倉鉄平

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年