いただいたファンメールの中から、幾つかをご紹介しています。
新しく頂戴したメールも不定期に掲載させていただきます。

ファンメールをご紹介

2015年
画業25周年 アートテラス開業15周年  
フィレンツェ・京都 姉妹都市50周年記念個展
帰国後の再現展
トークイベント
私たちにとっては、とても嬉しい1年♪
東京大丸での再現展、沢山の原画を見ることができて感動しました!
鉄平先生、多忙の1年お疲れ様でした!
今年は我が家に「ビスケットショップ」が届き
20周年記念作品「言葉のかわりに」と一緒に飾りました♪
なぜか? 以前から、
ず〜とここにあったような感覚です。
不思議・・・

<2015年12月/神奈川県/50代/女性>

Twitterで今回のプレゼント企画を知り、初めてファンメールを書かせていただきます。
先生の絵と初めて出合ったのは、2.3年程前に阪急梅田の画廊で行われていた絵画展でした。
吸い込まれるように画廊の中へ引き寄せられ、絵の中の登場人物から聞こえてくるなんとも甘美な物語や、そのイメージを膨らませてくれる温かな世界に、またたく間にその虜にさせられてしまいました。(笑)
私は、絵を描くのは下手くそですが、見るのは好きで、特にその絵の中から詩や小さな物語を想像させてもらえるもの、絵が映像となって浮かんでくるような、そういう作品にとても魅力を感じています。
先生の絵は、まさに私の心のど真ん中に来てくれました^^

≪他にも道はある≫
マリアおばさんに叱られて部屋を飛び出した
あんな場所帰るものかと駆け出して
気がつきゃいつもの散歩道
一人で生きていこうと思ったものの
この道以外に見知る道なし…

先生の見た景色とは違う、勝手な解釈で申し訳ないですが、この絵を拝見してこんな物語と設定が浮かんできました。
「絵の中の犬は飼い犬。些細な事で家出をしてしまったはいいが、臆病な性格のために散歩で通ったことのある道しか行く勇気がない。いつもは飼い主と一緒なので猫も道を譲ってくれるが、今日は自分一人だけ・・・。これから先は陽のあたらない世界、もと来た道は陽のあたる世界といった対比も面白い。」
このような感じで、いつも作品を楽しませていただいています。
まだ間もないファンなので、これからもたくさんの新しい作品と出合える事が楽しみで仕方ありません。
絵を購入できるまでまだ時間はかかりそうですが(笑)、それまでの間は一ファンとして、友人に紹介するなどの布教活動をしていきたいと思っています。(笑)

<2015年12月/三重県/20代/男性>

数年前にクレジットカード会社のカレンダーで、鉄平先生の作品を一年間見続けすっかりその魅力にとりつかれてしまいました。
それから、ホームページでときどき作品を見させて頂いてた時に「他にも道はある」に出会いました。
フレンチブルドックを飼っているのでもう虜になってしまいました。
そして、大丸心斎橋店での個展が行われてるのを偶然買い物に行ったときに知り、ふらっと見にいくと・・・展示されてました。
実物を見るともう駄目でした。
数日後に鉄平先生も来られるとの事。
絵画を衝動買いするとは思ってもいませんでしたが、やってしまいました。
しっかり鉄平先生に握手にサイン、写真撮影までして頂きました。ありがとうございました。
絵を見ながら、うちの子(犬)の絵も描いてもらえたらな~と夢みてます。
そしていつか二枚目の購入も。
こらからもすばらしい作品を楽しみにしています。 

<2015年12月/大阪府/40代/女性>

初めまして
笹倉さんの事を、友人から聞き知りました。
ヨーロッパなどを旅行するのが好きな子で、同じくイギリス滞在したことがあり、その時にヨーロッパなどを回った私に「きっと好きだと思う」と教えていただいたことがきっかけでした。
笹倉さんの作品は旅先を思い出しますし、柔らかな表情の作品には旅心を刺激されお気に入りがいくつもあるのですが、「ニアソーリ村」の作品も好きな作品の一つです。
先生の作品を見ていて『おっ、イギリスだ!』と長く滞在したことがあり、かつその時に回ったニアソーリ村でのたびをいろいろと思いだしたからです。
今後も先生の個展楽しみにしています。

<2015年12月/大阪府/30代/女性>

高台寺の個展で、一番長い時間眺めていた作品が「水の奥の世界」でした。
彼と彼女の距離感が、せつなさと心温まるストーリーへと私の頭の中でどんどん展開されていき、その温度感というか感覚が、紅葉の季節と実にマッチしていたし、モチーフになった場所のすぐ側で観られた事もあり、とても印象深く残りました。
「秋のライトアップの時に絶対この景色を観に来よう」と心に決めて会場を後にしたのを覚えています。
どうせ行くなら、紅葉の見頃を迎えた満月の夜に…。
お天気の事も考えて、満月に近い日程で京都に行く日を3日キープして楽しみにしていました。
最初に訪れた日は日曜日だった事もあり、大変な混雑で、19:30頃に行ったら入場券を買うのに1時間半かかるとの案内だったので、諦めて出直す事にしました。
あとの2日は平日に予定していたので、また来ればいい…と軽く考えていたのですが、第2候補の日は雨だったので断念。
最終候補の日は、京都へは行ったのですが、夕方から雨の予報で残念ながら高台寺は諦めて帰る事に。。。(T_T)
あーぁ、楽しみにしていたのに残念。そういえば、今年の私の楽しみにしていたイベントはお天気に泣かされる事が多かったなぁ。。。 来年は晴れますように。。。☆

<2015年12月/兵庫県/40代/女性>

笹倉さんのと絵の出逢いは広島であった個展です。
そこでは色んな画家さんの版画がたくさんありました。
その中で初めてソング・オブ・ストックブリッジに出逢いました。
見た瞬間、冬の光景なのになんて温かい光の絵なんだろうと思いました。
そして、今にも歌声が聴こえてきそうな…^_^
それからずっと笹倉さんの絵のファンです。
何回観ても飽きることはありません。
観ていると落ち着きます。
人や動物、光、動きや温もりがあって、見ている人に話しかけてくるようで和みます。
これからもお体に気をつけて、いつまでも楽しんで絵を描かれてください♪

<2015年12月/大阪府/40代/女性>

今回初めてメールします。
先日、初めて西宮の絵画館に足を運びました。
「心惹かれるお店」の作品展、光と影のコントラスト、クリスマスの情景、すべての色彩に身体の隅々まで癒されました。
以前神戸大丸で見かけて以来、忘れられなくなってしまった「ドゥー・マガザン」の原画にも出会うことができて感激でした!
版画の購入で悩んでいる私に、スタッフの方々から大変親切にご説明いただいて、ほっこりする時間を過ごさせていただきました。
まだ購入の決心がつかないのですが、今回の作品展はもう一度お伺いして、「ドゥー・マガザン」に逢いたいと思っています。
笹倉鉄平さんのこれからの作品も、ずっと楽しみにしています。私の心の栄養剤です。

<2015年11月兵庫県/30代/女性>

笹倉鉄平先生に、メッセージはいつも同じ感想が多くなってしまうのですが、笹倉先生の作品は大好きです。
9月に開催されたフィレンツェ、京都光の情景画展は、新しい作品が数多く展示されていて、特に「水の奥の世界」が印象に残ってます。
見た瞬間、吃驚するほどの美しい紅葉の世界が水面に広がっていて、衝撃を受けました。
笹倉先生が描く日本の風景、その場を動けなくなるほどの美しい絵で感激しまた。
また原画展&版画展開催されるのを楽しみにしてます。

<2015年11月埼玉県/30代/女性>

先日、新幹線で大阪の個展にお伺いしました!
以前から実物を見てみたかったオパーレやバルカローラが飾られていて感動!
限定のフィレンツェ夕景もとてもよかったです☆
今回の新作、アドベントの窓辺、すごく暖かみがあり、とても素敵です。
ミモザも大好きですが、窓辺シリーズ、私は大好きです☆
これからも応援しています♪
名古屋で是非個展を開いてほしいです☆

<2015年11月岐阜県/30代/女性>

thank_you_mail_image_moji.jpg