シャーロットタウン日暮れ前

シャーロットタウン日暮れ前
Charlottetown, Before Sunset

2018年4月リリース
絵柄サイズ:34.9×80.2cm キャンバス・ジクレー 限定195枚

"カナダ建国の地"といわれるシャーロットタウンは、
北米大陸の東海岸に寄り添って在るプリンス・エドワード島の州都・・・
とは言っても、自然が豊かな島の、人口3万人程の長閑な町。
この島が舞台の有名な文学「赤毛のアン」に親しまれた方なら、
ご存知の名前ではないでしょうか。

島を訪ねたのは、新緑の季節。
比較的暖かな日の夕刻。
まるで「アン」の物語に登場する"ブナの木屋敷"のような
瀟洒な家々が並ぶ、海岸通りを歩いた帰り道。

既に薄暗くなり始めた公園から、何やら歓声が響いてくる。
近づいて見れば、バットを握る子やボールを追う子供たちが・・・
ああ、野球をしているんだ。
ヨーロッパでは、子供が集まって遊んでいるシーンには出会っても、
"野球"に出会ったことが無く、なんだか新鮮に感じた。
そういえば、絵の中に描いたことも無かった。

自分も小学生の頃。
日没の迫る校庭で、ボールが見えなくなることを惜しみつつ、
あと1イニング、あと1アウト、あと1球と・・・ぎりぎり迄遊んでいた。
突然、あの頃の感覚が胸によみがえってきた。

そんな「日暮れ前」の郷愁に気持ちをゆだねつつ、
美しい夕暮れ空と平和な家並みの風景画として描いた。

笹倉 鉄平


<スタッフより:当作品に関連したコメントがございます。⇒ こちら


「額付き画像」「価格」の確認、また「購入希望」のお客様は
「株式会社アートテラス/笹倉鉄平オフィス」のHPへ